<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
いよいよ
明日、いよいよ小屋入りします。
あっという間にこの日が来たなぁって心から思っています。
結局、あまりブログも書けずごめんなさい007.gif

とにかく、観ていただきたいです。
本当に。

私は・・・楽日まで、突っ走っていきます!

お陰さまで全日ほぼ満席という事で。
ありがとうございます053.gif

劇場でお会いできること、楽しみにしております。

麗泉
[PR]
by tensaihotel | 2008-06-26 02:21
おかげさまでパート3
ちょっとしつこい感じですみませんが、「はりをねかせたハリネズミ」は27日のマチネ以外は完売となりました。ありがとうございます。
客席が少ないという事もあるのですが、なんとも緊張感溢るる感じです。

ちなみに27日も残り僅かとなっておりますので、お悩み中の方はお急ぎ下さい。

いやはや稽古は佳境を向かえております。まだ、まだ良くなる筈。っていうかならないと…。自分に言い聞かせる次第です。

能ない鷹は爪を見せつけるという感じで行こうと思ってます。
小林
[PR]
by tensaihotel | 2008-06-22 23:38
おかげさまでパート2
27日のソワレも完売となりました。ありがとうございます。というか他の日もかなり残り席僅かとなっております。決めあぐねている方は、ここはこの勢いに任せて予約の程をよろしくお願いします。

天才ホテル
[PR]
by tensaihotel | 2008-06-19 02:11
おかげさまで
「はりをねかせたハリネズミ」
順調に稽古は進んでおります。というか順調じゃないのが順調というか。稽古場とは色々試す場でなければならないと思う訳です。えらそうですがそう思います。そういった意味も込めて順調です
確実に面白くなっている筈です。071.gif
訳のわからない絵文字を使ってしまう程順調です。

台本も第7稿までいきましたし。シュチエーションもかなりバラエティにとんだ感じとなり、それによって映像編集のダーティー末矢友(スヤトモ)さんもテンテコマイです。
てんてこ舞いは天手古舞いとかくのは当て字だそうです。どうでもいい話ですが。

そんなダーティーさん(名前を書かないと変な感じ)を本日は写真に載せます。今回は天馬さんの写真と言っていたのですが、天馬さんは大きすぎてどうも写真におさまりきらないのでもう少し広い稽古場の時に撮ろうと思います。

ダーティーさんは稽古場での映像も撮って下さっています。なんともはや大変な作業です。
a0037279_3151367.jpg


そして、そして、1番書かなければならない事が遅くなってしまいましたが、おかげさまで、29日の18時の回の公演はご予約の方も含めて完売となっております。
ありがたい限りです。早い時期での完売は役者のテンションにいい具合に働くと思います。

明日からまた気を引き締め精進致します。随分かたい文章になってしまった。
小林
[PR]
by tensaihotel | 2008-06-18 03:20
乙一
今更ですが、数ヶ月前、ゆりえちゃんという方に勧められた
乙一読みました。
すごいですね、この作家。
めっちゃ面白かった。
冒頭からぐわっって掴まれてがしって持っていかれた。

例えば「SEVEN ROOMS」って作品。
〜謎の犯人に拉致監禁された姉と弟がとった脱出のための手段とは?〜
みたいなストーリーなのですが、監禁される部屋がすごい。
(これから読む方の為にあまり細かくは言いません)1週間を象徴する部屋があります。
(全く違うけど映画ドッグ ヴィルを思い出した。)
人間の死生観、運命。自然死ではなく、人の生き死にまで
実はコントロールされている。みたいな。
1週間に凝縮された社会の縮図を見た感じですね。

何か、学生が興奮して読む姿が目に浮かぶなぁ。。
読み手は、間違って「サイコ」なイメージを強調していってほしくないなぁ。
伝えたい事をしっかりと読み込む、読み取ろうとする誠実な想像力が必要な本ですね。

今回の俳優ジェントルマン かんちゃん
乙一好きだそうです。

今回は「作家」の話です。
それぞれの俳優に好きな作家がいるように
それぞれの俳優が好かれる作家になっていくんだろうな。

作家になれる人はいるのかな・・・

智恵
[PR]
by tensaihotel | 2008-06-07 16:22
お遍路さんぜよ
今日の紹介は古賀天馬さんです。

去年の今頃この人、お遍路さんでした。お遍路さんって実はあんまり良く知らなかったんですが、天馬さんのブログを読んで興味津々、勇気100倍です。でも、ま、仕事とか色々で行けないんだろうけれど…でも、このブログ読んで軽く行った気になって、今日はやたらお遍路さんについて話を聞いてしまいました。靴がどうだとか、速乾性のシャツの話だとか、もろもろ。旅に行きたい人、少しストイックな事をしてみたい人、必見です。

昨日もそうだったけれど、なかなか稽古の話が書けない。いや、書かない。なんて強がって?みます。稽古は稽古でいっぱいいっぱいで僕は人を見てる余裕がないというか、なんと言うか…すみません。その辺の所は麗泉さんに任せます。

と無茶ぶりをして、ちょっと稽古場での天馬さんに戻れば、
天馬さんはとにかくでかい。これは稽古場に限らずなのですが…。
小屋で照明に当たるのではないかという位でかい。(僕は165センチ以上の人はもう完全に判断基準を失ってしまうので)で、しかも手足をブンブン振り回すので、ド迫力です。今回小屋が小さいので1番前のお客さんはお気をつけ下さい。天才ホテルでは申し訳ないですが、責任をおいかねます037.gif

冗談はさておき、麻加さんの芝居もだけれど、天馬さんの芝居もこれまた勉強になります。面白い。いやぁ〜プレッシャーだわ。お遍路さんに行こうかなと逃避行してしまいそうです。

天馬さんのブログでも「寺まわっていい事あるのか?」的な事が書かれていたが、それでもまわったから何かを得たみたいだ。やり通す事、続ける事がとにかく大事なんだなと思った。

テレビにマドンナが出てた。続ける事って大事だよなぁ。話が飛んだ…注意力が散漫になってきた。今日はこれくらいにしておこう。でも、その前にブログお遍路さんを一周して…祈願しておこう。

天馬さんの写真は後日載せます。

小林
[PR]
by tensaihotel | 2008-06-06 01:36
エコエコ俳優
地球に優しくしてますか?が口癖の小林です。

本日は麻加関壱さんの紹介です。結構前に紹介をするすると言いながら、やっとです。

麻加さんは、まわりにも「紳士だ紳士だ」と言われていて他人に対しても優しいのですが、地球にも優しく、ペットボトル飲料を飲んでいる所を見かけません。水筒持参。そしてマイ箸まで持っているのです。

最近は松屋も割り箸から変わりましたね。世の中エコライフな訳です。

で、麻加さんはどんな所にも箸を持参しているのです。だってお箸の国の人ですもの。…。

ただ、お箸の国の人ですが、その箸が丸いプラスチィックで麺類は使い勝手が良くないと、ラーメン店で出してしまったばっかりに、つるつるすべらせながら、意地になって食べたと。やはりカドは角張ってないと。焼き肉は箸が溶けてしまうので…と。熱く語っておられました。そして皆は…和むのです。伝わりますでしょうか?この魅力。

文章がつたないため伝わらないと思います。
じゃ、どうするか?劇場に来て頂けるとあり難いです。結局はそこか!となりそうですが、今回天才ホテルで1番共感される作品になると思っています。是非是非お願い致します。

それでは本日の最後はこの人の言葉で…
「地球に優しくする事は、結局は自分の為なんだよね」BY  麻加関壱

偉人伝風(知ってるつもり?)にしてみました。
どうでもいいですが、お箸の写真です。
a0037279_7112287.jpg


次回は古賀天馬さんの紹介です。 題名〜宮内庁にも入った事がある男〜
[PR]
by tensaihotel | 2008-06-05 07:13
6月になって
6月になりましたね。
いよいよ本番まで1ヶ月きったってわけです。
日が経つのは早いですねー。
稽古も毎日になりましたし。
1つの作品を作るため、皆がそれぞれ自分の役と向き合って少しずつ前進しております。
天才ホテルで久しぶりのストレートプレイです。
天才ホテルを毎回観てくださっている方は、新しい天才ホテルを感じていただけると思いますし、ミュージカルに馴染みがなく、なかなか天才ホテルを見る機会がなかった方も、まず踏み込むための作品としても良いのではないでしょうか?
日々面白くなってます!

明日は、雨やむらしいです。
明日も私たちは稽古です。
頑張ります。

チケット予約はこちらまで
http://www.geocities.jp/tensaihotel/frame2/UntitledFrameset-8.htm

麗泉016.gif
[PR]
by tensaihotel | 2008-06-03 23:55