<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
映画
ホテル ルワンダ

緊張感
息をつけない
瞼の筋肉が鍛えられる程目が開く作品

1994年に起こった民族紛争、大量虐殺。
日本にいると世界が動いていることを忘れてしまう。

いつの間にか無関心な自分にすら無関心になっている。

どう生きるべきなのか、何が自分にできるのか、
ひたすら考えさせられました。

日本では映画公開まで長い道程があったようです。

是非、多くの人に観てほしいです。

       智恵
[PR]
by tensaihotel | 2007-09-27 04:15
旅を愛する者
モーターサイクル・ダイアリー

チェ・ゲバラの若き日の旅を日記をもとに描いたロードムービーです。

〜借りた理由〜
見た事のない色、景色がたくさん見られるかもと思った事。
チェに元々興味があった事。←興味があってもついついスルーしてしまっていた部分がずっとありましたね。

〜思い出した事〜
ブルックリンの友達。いつもステイさせてもらう友達です。二人暮らしの音楽家達なのですが、フィラデルフィア?の大学からの付き合いで10年以上ルームメイトなのかな、確か。二人の関係がずっと何かすきっとしててはっきりしてて楽しそうで楽しそうで私は彼らの家で音楽の楽しさを教えてもらったように思う。
 人を迎え入れる楽しさを知っている二人が今年、離れて暮らす事に。
それは結婚という幸せな理由なんだけど、何となく寂しさを感じた。

〜嬉しいシーン〜
おじいちゃんの横顔。多分、チェの旅のパートナーだった友達の現在かな。語り尽くせない思いが無言の横顔にあらわれていたように思う。その姿をみたら友達が離ればなれになる事はむしろ新たなスタートとして喜ぶべきことなんだと実感できた。

〜印象的なシーン、物〜
雲に覆われた空とその奥の青い空。地平線。雪山。
ハンセン病の人々。隔ててる川。喘息と荷物。

〜印象的な台詞(曖昧な記憶ですが)〜
この旅は自分を大きく変えた。少なくとも知らなかった頃の僕には戻れない、、的な感じ。

 いい映画を観ました。

智恵
[PR]
by tensaihotel | 2007-09-12 23:16
KYっていうんです
今日はある芸大の学園祭?らしきものに行ってきました。
好きなアーティストがステージででるから。名前はハシケン。
呼ばれてステージに上がってる筈なのに、本人が認める程の完全にアウェーな状態。


芸術ってなんでしょうか?芸術のもっとも近い所は表現ではないかと思います。

表現って何の為にするんだろう?

誰かに
何かを伝えるため
ではないかと。

それは相互理解を深めるためではないかと。

相互理解には話し合いもいいけど、この場でなにが適してるのか?って判断する、いわゆる空気を読むってことも非常に重要。

自分だけじゃーねぇ。他者があっての表現なんだろうと。

で、芸術を学ぶ学校が芸大。しかも日本でかなり有名な芸大。僕が書いてきた道を辿ってみると表現を学んでると言ってもいい。しかし最近は技術を教えてるんだろうなぁ。芸術なのに。

ハシケンは呼ばれて出て、PAもかなりひっちゃかめっちゃかな感じの中、最後の曲は”感謝”という曲。ライブ会場の近くでは、ずーっと太鼓の音がなっていました。うるさい。
なんで、ゲストに呼んだんだ?本当に不思議だった。不快な思いをさせる為か?

ライブ会場には終わりが近づいてか、ちらほらと人が増えて、するとなんと、話が始まった。

ハシケンがじゃなくて…。お客さん?が、ざわざわと。
歌ってるのに。俺聴いてるのに。わざわざ俺の目の前で。

歌とかそういう事をやっていきたい人達じゃないの?この学校の学生。だってそんな学科があったし。

演奏がどうとか、歌がどうとかの話なら百歩譲ってまだいいけど。

ライブ行った事なくても歌をきくってことは分かるでしょ?で、聴いている人がいるって事はみれば分かるでしょ?

俺も大学の時こんなんだったかな?いやー、客席はそこそこしか埋まってないのに、わざわざ聴いてる人の前で話をし続ける程、無神経じゃないね。

技術を習う前に、空気を読めるようにした方がいい。いや、空気読める読めない以前の問題な気もする。
これがいつでもどこでものデジタルの時代なのか?

こんなんだったら、舞台に未来はないな。

話をし続けられる程、鈍感な人間が、この大学の学生でない事を望む。
(そんな奴らに限って鈍感力とか読むんだろうな。図々しい)

低い次元の人にあわせたら、文化が廃れるってこの間のWSで言われた。うーん。

その場の空気も読めない人間が、普遍的なものや、人の機微にふれるものが創れる筈がない。偉そうだけど、その人を見てそう思いました。

がっかりしたし、少し凹んだ。高みに置いていた大学だったから…。

KYなんて言葉が出てきて、いい機会ではあると思うので、もう一度気をつけたく思います。
愚痴とも何ともつかないブログになっちまった。はぁぁぁ〜。

小林篤
[PR]
by tensaihotel | 2007-09-09 22:51
ニューヨーク!!
今、座長行ってます。 いいなぁ〜〜〜。
そういや私は釣りにはまりました。
川釣り?管釣りかな?
一日中飽きずにルアー投げ続けてる。
初回は6匹。2回目は4匹。しかもかなりの大物。
なかなかの腕前のようでした。
というか教えてくれた従兄弟の政徳がうまいんだと
皆に言われました。
 釣り最高〜〜

銭湯にはまり、温泉にはまり、プールにはまり、川にはまり、
最後は宮古島の海にはまりました。

元々、水が大好きだけどこれほど水に潜り続けられた年は
初めてだなぁ。

東京を離れると色々な事を改めて考える機会になりますね。
素敵な旅にしてくれた会津と秋田と沖縄の皆さん、
本当にありがとうございました〜!!

          智恵
[PR]
by tensaihotel | 2007-09-06 22:11