> プエルトリコのWS
このワークショップを終えてから、早く書かなくてはと意識はするもののなかなか書けずにいたのですが、とうとう手をつけようと思います。上手く説明が出来なさそうなので。

プエルトリコのワークショップを千葉まで受けに行きました。初日はいきなりのJRストにみまわれ、雲行きが怪しい展開となりました。

そのワークショップでは一瞬、神秘主義なのか?と疑うような内容もありましたが、終わってみれば神秘主義だろうが何だろうが本当に勉強になりました。(禅からも影響を受けているらしく、そういう誤解もあるようですが最終的に講師の方は神秘主義と言われる事を否定されていました)
ストにも見舞われた僕は、初日上手くその世界に飛び込む事ができず、もっと多くを学ぶ事が出来たのではないかと思われます。

内容はまず自分の中のエネルギーといわれるもの(感情、精神、肉体そういったものを含めたもの)をまず自分で感じる事から始まりました。そして直感を非常に使うという作業に移って行きました(通訳の方は直感といっていましたが、これには数多くの解釈が含まれていました)

なんにしても、N.Y.で受けた授業をより進化させた形を習えた気がしました。自己の開放、そしてその開放する為の作業、開放後ある程度の筋道を間違えずに進む為のちょっとした明かり的なもの。僕がたまたまそういった所だけをチョイスしているからかも知れないのですが、本当に順番よくニューヨーク後にプエルトリコと行けたと自分でもびっくりしています。

僕はワークショップで習った事をなんとか本番で使用したいと思っています。
その成果が出るかどうかは分かりませんが、今度6月に年末一緒に出演した小椋礼さんとマクベスをやります。良かったら観に来て下さい。少しでもプエルトリコの風を吹かせればいいなと思っています。
[PR]
by tensaihotel | 2007-03-29 02:43