> 演出家協会のコンクール終わる
毎週書くと言っておきながら、誰かが書いていれば人任せにしてしまう、そんな小林です。

怪物がめざめる夜ゴールデンの公演も終わり、足には血豆、腕には痣、背中の筋はピキーンとなって、気持ちは空っぽという感じです。とにかく祭りのような公演、気持ちが空をさまよいます。

舞台の発祥が祝祭であるという事が、この公演は非常に良く感じる舞台でした。
長台詞もありかなり勉強になりました。

外の団体に出ると天才ホテルとは違うのだなという事を良く感じます。創り方も世界も違うのだから当たり前なのですが…。
江尻さんの創るものは、人間というものに希望を持っているように感じます。

そして僕は外の団体に出る事によって、自分の弱さや上手くこなせない所が非常によく分かりました。
ここにはそれをあえて書かないでおきます。弱点だから。
というわけで、今月中旬からプエルトリコのワークショップを受けに千葉まで行ってきます。解消したいですね。
[PR]
by tensaihotel | 2007-03-09 00:17

天才ホテルの従業員達
by tensaihotel
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧