> 以前の記事
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
> フォロー中のブログ
> HP top
http://www.geocities.jp/tensaihotel
告白
湊かなえという人の「告白」という小説を読みました。

これ面白い。あまり小説を読まない僕ですが、これは本当面白くてスラスラ読みきってしまいました。

藪の中を読んでいる気分になった。
色々な立場からものを見ていきましょうみたいな、構造主義という思想が蔓延し始めてから物を言う事が非常に言いにくくなった。と僕は感じている。

立場を代えれば、感情移入する人物が代わって悪い人物にもそれなりの理由があるという事が分かる。

それは日常のよう。けれど、この本では、悪い事は悪い。という事を声を大にしていっているように僕には見えた。

ま、僕にそういう考えがあるからかも知れないけれど。

全ては偏見であり、真実なんてどこにもない。みたいな考え方を誰も彼も、もちろん僕も持っているから、なかなか進みだせず、結局、やったって無駄でしょみたいな感じでテンションも下がる一方。それは子供にも蔓延しているのだろう。子供にこういった知を教える必要があるのだろうか?世の中がそうだからしょうがないんだろうけど。

善悪というその都度かわるものこそ丁寧に考えなくてはならない事は分かります。だけど、秋葉原の事件とか大阪の事件とかその人達の精神鑑定が必要というのがやっぱり分からない。そもそもそういう人間を擁護する事を考えるなら、何故刑務所は、精神病院はあるのだろうか?という事にも繋がるのだろう。

ま、偏っているのは分かります。でも、悪い事は悪い、いい事はいいって言える価値基準をせめて法律判断だけじゃなくて持っておきたいと思うのです。
そんな事を考えさせられる本でした。
そんな事より台本読まなきゃ。

小林
[PR]
# by tensaihotel | 2008-10-09 03:27
小さな唐辛子
本日の稽古中一瞬だけ、劇団員の麗泉さんと、今回出演する佐々木さんの誕生日が2,3日過ぎたという事で(だいたいな感じですが)唐辛子を劇団からプレゼントをしました。

唐辛子?あの辛いヤツ?いえいえ、そんじょそこらの唐辛子とは違います。

なんととうがらしの花?草?をプレゼントしました。

へぇ〜こんなんあるんだぁって思いました。食べられるらしいです。しかも赤くなるまでにかなり色々な色がありました。黄緑→薄紫→オレンジ→赤だと思います。写真だとボケまくってよく分からないかもしれませんが…。結構華やかです。
a0037279_4242239.jpg

パスタとか麻婆豆腐とか、なんなら寒い日の靴の中にでも、ちょっと必要な時にないのが唐辛子ですもんね。備えあれば憂いなしです。

緑もふえーの、食べる事もできーので、地球に優しい。

皆様もよかったら試してみて下さい。これも一種のエコですね。

小林
[PR]
# by tensaihotel | 2008-10-07 04:38
さっさと
キャストを紹介していかないと後々泣くはめになるのは分かっているのに中々ぐずぐずしている小林です。

グズと言えば、この本番前の忙しい最中になんと引っ越しをしなくてはならなくなりそうです。いややわぁ〜。更新が出来ない理由があって…。ザ、騒音です。人的な。で、結局もめてもしょうがないから(既にもめたのですが)心機一転、この倉庫のような家から脱出をはかろうと思います。もめた時にさっさと出とけば良かった。

体力的に大丈夫なんだろうか?肉体的にも金銭的にも…。
そんな事を言っていてもしょうがないので、不動産屋に行ってきました。

やたらと色の黒い不動産屋で、かなりチャラかったです。
口癖は「こんな事(不動産屋の自分が)言っちゃいけないんですけど…」です。

「不動産屋が貼ってる間取りの紙はいい加減ですよ。」とか「今の時期なら少し落とせる(家賃を)と思います」とか色々言っていました。

「こんな事言っちゃいけないんですけど」で今まで信用を得て来たのでしょう。

でも僕は、そのチャライ格好を変えればいいと思いました。結構一生懸命調べてくれたし。

なんにしても、やたら積極的な不動産屋で、ヒゲの生えた僕をバックパッカーですよねと決めつけ、そんな奴は外観にはこだわらないと決めつけ、お金はあるんですか?と疑い、最後にはこの物件で決まりでしょ。ぐらいの勢いでした。

それはまるで、みのもんたの朝ズバッ!くらいの思い込み方で、それくらいの色の黒さでもありました。

僕は、もう少し考えます……と煮え切らない態度でその巣窟を後にしました。


追伸 ともえさんと僕がおすすめするパスタ屋さんで、何故かタロット占いまで始めました。つーか、そんな事よりメニューを増やせい!

本当にどうでもいい事を書いてしまいました。小林
[PR]
# by tensaihotel | 2008-10-06 02:08
1つの仕事
何とか終了!
やったぁ〜!!

休憩したら…編曲ナンバー整理だぁ!!

急げば今日中に終わるんじゃないか!?
そしたら演出プランに行けるんじゃないか!?

ひゃ〜!!

智恵
[PR]
# by tensaihotel | 2008-10-04 23:23
頭痛
腹痛

皆たまに偏頭痛とか言っている

私…最近、頭痛とかないなぁ

お酒飲み過ぎて痛みを感じてる暇がないのかな?

そんな私が禁酒3日目

あまりの忙しさで酒を飲んでる余裕がない。
でも別に体調は良くない。
良くないどころか酒でだばだばしてる方が良かったり感じる。

不思議ねぇ。

智恵
[PR]
# by tensaihotel | 2008-10-04 15:29
坂東玉三郎
坂東玉三郎が語る

泉鏡花作 天守物語

歌舞伎役者の坂東玉三郎さんによる紋付袴で行なわれる語りのコンサート

このチラシをふと見たら、
朗読:坂東玉三郎
笛:藤舎名生
ト書き朗読:山本昴尚

と、三人の名前のみがならんでいました。
笛の人は人間国宝。

昴尚君、すごいねぇ。
うちの劇団によく遊びにきてくれる仲良しです。
改めてちらし見ると「わぁっびっくりっ!」と感じました。

応援してます。
頑張って!

智恵
[PR]
# by tensaihotel | 2008-10-03 07:06
熊谷和徳さん
自由だったぁ〜!!
アフリカ、セネガルの風吹いた〜!!

日曜日、昼間に一人でマチネ公演を観て、
夜は皆でタップライブに行ってきた。

タップライブがとにかく最高だった!
まず最初に”シルクドソレイユ”?登場。
目の前で繰り広げられる命の危険。女性の身体を支える布が
切れたら、女性は5メートルから7メートル、頭から垂直落下。
サーカスの根本を見せつけられた。
圧巻。

そしてタップダンサー、熊谷さん登場。
最高にうまい!ダンサーチームもうまい!

そしてセネガル パーカッション軍団登場!

更にセネガルの宝がパーカッションをやりながら
天に向かって♪歌いだすと…

完全に セネガルの 大地と風 が六本木に吹いた。
自分の身体の細胞1つ1つの間を、風が通り抜けていった。

風通しが良くなった。

そして熊谷さんが叫んでた。
「あぁ〜自由だぁ〜〜」
「生きてる〜!?」

脱鬱には最もいいかもね(^^)
いつでも風通しを良くしておきたいものです。

智恵
[PR]
# by tensaihotel | 2008-10-01 14:58
こえ〜
怖い夢見た

周りが吸血鬼化した夢。

こえ〜
ホラー映画苦手だから観ないのに夢で観るなんて…
拒否権なしか!でも自分の無意識のチョイスだからなぁ…
ショック。

映画の数倍リアルで怖かった。
そして身近な人間が吸血鬼化したから悲しかった。

さっきまで普通に話していて
「軽く吸血鬼だからあまり近くに寄らないで」と、
注意喚起までしてくれていた優しい人が…
って、もろに王道のストーリーだなぁ…
貧困な夢を観ましふぁ〜 きぃ〜!!

マチネ行ってきま〜す
元気出る作品だといいなはぁ〜

智恵
[PR]
# by tensaihotel | 2008-09-28 12:09
脱 鬱
「おちてるときにどうするか?」

って話しを昔なじみの俳優友達とした。

「無理矢理、上を向く」って友達がいた。
    煙草をやめる、とか
    酒を減らす、とか
鬱になってしまう自分に非を感じて自分を変えようとするみたい。

「流れに任せる」って友達。
    寝続ける
    酒ばっか飲む
    実家に帰る
パラサイトしてるか精神的に若い独身か。

前者の「無理矢理上を向く」っていうパターンって生活とのバランスも考慮されてるからしんどさは倍増。しかも、自己責任で鬱になったと思ってるから「煙草をやめたり」「酒をやめたり」と「悪」とされているものに依存している自分を責めてしまう。

リスクヘッジという言葉があった。
リスクを減らすというかまぁ助け合うということ。
(↑乱暴ですふぁ)
もちろんその為に個人の自由は減るけど。でもまぁねぇ、個人の自由なんて根本的に孤独な人間により孤独をつきつけてる感じもするし…(生まれながらに自由を享受したって時代に生きる消費者であるが故ですが)

とにかく自己責任で「鬱」になったと苦しむと堂々巡りになるからとりあえず人を責めて毒を吐いたらいい!となり朝まで酒になった。
後者的解決への依存…うーん。

私はこの友達が大好きだ。

時間だ。
行かなきゃ。

私はこの友達が本当に大好き(^^)

智恵

 
[PR]
# by tensaihotel | 2008-09-27 16:54
可愛いぜい!
智恵です。
今回は作じゃありません。

右 左近さんに書いてもらいました。
めっちゃ可愛いぜい!って感じの台本です。

天才ホテルを何度か観て頂いた方は
「ずいぶん今までと違うなぁ」と思う事必至です。

とにかくはじけてて面白い!
そして俳優もめっちゃいい!
いぇ〜い 楽しいぜ〜!

やったぜい!
ってか頑張りますぜい!

今は歌詞入れに悩み中で気晴らしにここに来たよ〜

智恵

追記
「はりをねかせたハリネズミ」で主演した麻加関壱さんが
出演する舞台が土曜日に上演されます。
詳細は関壱さんのブログでどうぞ。
皆様是非、関壱さんを堪能してください(^^)
麻加さんのブログ
[PR]
# by tensaihotel | 2008-09-26 07:18
   

天才ホテルの従業員達
by tensaihotel
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧