> 以前の記事
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
> フォロー中のブログ
> HP top
http://www.geocities.jp/tensaihotel
<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
花よりもんじゃ
本日クランクインです。

このブログにも何回か登場した、元安監督による映画作品創りに今日、加納さん、小林、智恵さんが関わりました。

しかしながら、雨…。私、小林はとにかく雨男なのです。雨も風流だとか言ってる場合ではないのです。今回撮りたいシーンは雨が不必要。尚かつ、今この春の中でも限られたこの時期が不可欠なのです。だからスケジュール的にはもうあまりないのです。雨、止め。と思う訳ですが、残念ながら本日は雨、雨、雨。

a0037279_4235796.jpg



そこで、急遽加納さんのエキストラカットを撮影し、今後のロケハンもかねてのドライブになりました。一行は浅草に向かいアサヒアートスクエアも拝みつつ、雨の中の桜を堪能しました。そして、も、も、も、もんじゃ〜!とお好み焼き〜!をしばらく動けなくなる程、食べました。ま、結局、花より団子な訳でした。

a0037279_432477.jpg


もんじゃ後に製作会議というなの飲み、もとい飲みという名の製作会議になりました。
そして熱き元安監督の思いを飲みこみつつ、酒も飲み干した訳でした。

これから約3年をかけてこの作品をつくっていくということでした。撮影のときは今日のこの体型をキープしなくてはならない訳です。そんなわけで、少し出てきた腹を肴に、糖質0の発泡酒を飲んでいます。維持出来るか不安です…。


あっ、書き忘れましたが、携帯用のホームページを作りました。近々皆様にもご報告させて頂きます。

小林
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-31 04:33
春が来た~
とっても久しぶりの劇団ブログへの書き込みです。

天才ホテルのブログを読んで下さってる皆々様、ありがとうございます。妖怪人間べラ&ストーン加納です…(-.-;)

なぜストーンかって?

それは体に石ができ救急車で運ばれたからです…(^o^;)それも漢字検定の公演の2日後にです。。

その際には本当に劇団員の皆様にいろいろと助けてもらいました☆

うちわ誉めでなんですが、本当に天才ホテルの劇団員達は優しいし団結力抜群でした☆


まっ…そんなこんなでいろいろとお騒がせしてしまったストーン加納ですが、もう石は完全に流れ出ましたo(^▽^)o

暖かくなり、桜がかなり咲き始めたから昨日新宿中央公園をのんびり散歩してきました。。

綺麗でした☆   桜の季節が一番大好きなストーン加納より☆
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-27 10:38
大会の模様です
全国小学生漢字検定者大会の写真をアップしました。
毎度おなじみこちらからどうぞ

携帯からホームページが見れないのが残念です。なんとかすればいいのですが…。
ま、なんとかしていこうと思います。

それはそうと、最近僕は演技に携わる仕事を少ししているのですが、自己紹介の難しさを非常に感じます。
学校に入学などしたら自己紹介をする事はあっても、社会に出てからなどほとんど自己紹介をする場は(挨拶はあると思いますが)ありません。けれど、人間は相手が何ものか分からないと本能的に恐怖を覚えるのだそうです。ならば自己紹介というものは本当に重要なのではないでしょうか?でも、誰も教えてはくれない、結果なんとなくのフォーマットでなんとなくの自己を紹介してる感じが多いです。
誰かに何かを紹介するときは、ある程度熱心さが必要です。だって紹介したいのだから。でも、自分の事は別に紹介したくないのに紹介しなくてはならない、そこでおかしなテンションの自己紹介が出来上がってしまうのだと思います。
もちろん僕もこの一員なのですが。

相手の価値観がどこにあるか分からない時に、相手に対してドンピシャで面白い事を言うなんて言うのは不可能だと思います。だから、その時に話している相手を見る事が本当に重要だと思うのです。注意深く、繊細に。これは演劇にも通用すると思います。キャスト間でのやり取りはその都度新鮮さを保つ為に相手を注意しなくてはいけないと思います。理想はお客さんの反応によっても変えれる程の準備ができればと思っていますが。

自己紹介1つがこんなにも深いなんて知りませんでした。
 
小林
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-21 05:57
じゃじゃ〜ん
今まで一瞬の音楽しか聞けなかったfirefox、ならびにネットスケープの皆様不本意な形(バックの色とか色々と)ではありますが、失明する世界の音楽が聴けるようになりました。写真と同時に見れないのがなんとも苦痛ではありますが、一応聴けるという事で御勘弁願います。


ここからどうぞ
長い事時間がかかり、いっその事止めてしまおうかと思ったのですが、アドバイスをくれた麻加さん、そしてヤベッチありがとうございます。(ヤベッチ君にはアゲハでリズムだけでなく、ホームページの相談にものって頂きました)ありがとう。
皆々様、これからもよろしくお願いします。

この天才ホテルのホームページは、劇団員のというより、天才ホテルを応援して下さる皆様のホームページです。皆で最高のホームページをつくっていきましょう。と半ば強引ではありますが、何か助言がありましたら、どしどし tensaihotel@yahoo.co.jp へメールを送って下さいませ。お待ちしております。
小林
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-19 02:16
大人の遠足
土曜日に大人の遠足に行ってまいりました。題して「アゲアゲ、アゲハツアー」by天才ホテル
大人の遠足は集合時間も大人で23時30分に渋谷という大人っぷり。
移動は遠足ですからバスで移動。おやつは大人なのでいくらでも。

僕は大人ですから23時30分には既に泥酔で集合しました。バスで気持ち悪くならなければいいなぁなどと思いながら、ライド オン。約30分くらいで新木場アゲハに着きました。

音楽が聞こえて来て大興奮です。しかしセキュリティーが厳しくなかなか前に進まない。財布を出したり、携帯出したり、ボディーチェック受けたり、参ったねこりゃ。ストーン加納は薬を持ち込もうとして危うくボッシュート。しょうがないのでコインロッカーへ薬をダンクシュート。

カメラも持ち込みNGで牙を抜かれたライオンのように、モトヤスさんもなってしまうのかと思いきや牙がなくても爪があり、ポールダンス後はSPの振りまでしていて大爆笑でした。

あんなに全国漢字検定者大会で踊るのに抵抗を持っているように見えた高橋秀彰は踊りっぱなし。次からはアゲハで稽古か?

智恵さんはダイエット気分か汗だくだし、智恵さんの従兄弟はナンパ失敗するし、僕は寝ちゃうし、明日美ちゃんとヤベッチは仲良しだし…それはいいか。

とにかく途中で、3時くらいには帰ろうと思ってたんだけれど、結果5時30分。大人にしちゃはしゃぎ過ぎました。

帰りは名残惜しさを全面に出しての帰りとなりました。危うく休みの築地に朝ご飯を食べにいく所でした。

アゲハはパッと見倉庫でした。次はWOMBだ!!
a0037279_601397.jpg


小林
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-18 06:00
申し訳ないです
友達に言われて気がついたのですが、どうもFirefoxでは失明する世界の音楽が聴けないとの事。早速試してみたんだけれど、やっぱり聞けないみたい。プレヴュー画面で聞けたから、つい聞けるものだと思ってたんだけれど。もしかしてサファリ以外聞けなかったりして…。ちょっとどうするか考えます。

この間、演出智恵さんと劇団員藤城さんと全国小学生漢字検定者大会の司会守谷さんとで同じバイト先の先輩というか上司が出演しているオペラを観に行きました。(僕と藤城さんと守谷さんは同じバイト先なのです。そしてともえさんもそのうちと狙っているバイト先です)

もしかすると、オペラ初めてかも知れないです、僕。
それはそうと道化師というオペラ、面白かった。トニオ役を先輩がやっていたのですが、脱帽しました。上手すぎて。身内褒めでもなんでもなく、観に行って良かった。色々勉強になりました。動きとか自由さとアンサンブルとの絡みとか、久々に舞台を観て興奮しました。
それと女性の主演の方が本当に上手でした。劇中劇のシーンがあるのだけれど、その中で劇中劇から外れるシーンと劇中劇に戻そうというシーンの芝居が本当に上手で、居かたの堂々とした振る舞い、本当に上手かったです。
僕は男だから、男性の芝居は結構はっきり見るけれど、女性の芝居はあんまりちゃんと見てないのかも知れない。それでも、今回は上記のシーンで完全にやられた。しかも年下だなんて…。やる気を無くしちゃう…。いや、なくさないけど。この2人が僕の目にはドンピシャで、本当脱帽。

でも、オペラの楽しさも分かって本当よかったです。また、同じ作品を見たいな。同じ人で。気に入ったものは毎日食べれるもんで、そんな観かたをしたくなる作品でした。



a0037279_1033037.jpg


こばやし
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-11 10:03
できたぁ〜
昨日の今日ですが、というか日付的には今日の今日ですが、失明する世界のライブの音源(オープニングの1曲)、ホームページに載せる事が出来ました。ライブのため足音とか色々入ってますが。
ホームページ上で音楽がなるのは何かと良くないなどと、人様のホームページを見ていると書いてあるのですが…僕たちメインで、ミュージカルやってますから。
やっぱり、音楽とか聞いて頂けるとありがたいという訳で音楽流しちゃいます。作曲の鈴木さんからも許可ももらったし。
良かったら聞いてみて下さい。最初は小さい音から始まりますので、びっくりする事はないと思います。
こちらから聞いてみて下さい。
これってすごく画期的な事のような気が今更しています。だって通りすがりの人まで聞けちゃう訳ですから。駅前でライブしてる感じっていうんでしょうか。けれど、残念なのは空気感が出せない事だなと。けれども、導入としてはいいかもなぁ。なんて思ったのでした。小林
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-06 21:37
少しですが、ホームページ
全国小学生漢字検定者大会のページをアップしました。もう少し時間が経ったら、本番中の写真をアップ出来ると思います。そうは言っても失明する世界が最近ですから、何とも断言出来ませんが…。
それから、今狙ってるのは失明する世界のオープニングの曲を流す事。出来るかなぁ…。でも、やりたいなぁ。

こちらからどうぞ
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-06 01:02
小林気づきました
最近はテレビがどんどんきれいになったり、薄くなったりしていて、矢沢も気づいているんだけれど、ブルーレイで撮ったものはきれいに映るテレビじゃなきゃって言っている。でも、それならやっぱりライブがいいなぁと。

そういうわけかどうか知らないけれど、僕らのこの間の公演も残念ながら予約をお断りする状況があったりした。けれど昨日観に行った2本の劇場も満席でギリギリ観劇するという反響ぶり。

ここ1年〜2年、お客様が体感できる舞台というツールが見なおされてきているような気がしている。
舞台というのはやっぱりお客様がいて成り立つものであって、その為に許容可能なキャパシティーというものがあるのだと思う。僕が聞いた情報では200席ぐらいがいいのではないか?などと言っていた。
200席というと大体吉祥寺シアターくらいかな。失明する世界をやった劇場。あの大きさの劇場で本当に僕は1番奥のお客様までぐぐっとくる体感を感じさせる事が出来たであろうか?

そして僕に現状必要なものが何であるのかやっぱり考えなくちゃいけないと思う。題名では気づいたと書いているけれど、自分の足りなさに気がついたという事でしかなかった。決してネガティブな意見ではなく、前向きに捉えています。

これは10分の1の大きさの劇場だけれどこの間の公演で、お客様のエネルギーをより強く感じたから考える事が出来たのだと思う。僕を育てるのはやっぱりお客様であるのだなと強く実感しました。
いやぁー、頑張ります。真摯に受け止めております。
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-03 23:33
恒例のごとく
確か失明する世界の時もだったけれど、今回も見ました。悪夢。全国小学生漢字検定者大会の悪夢。
しかしまあ、今考えるとたいした悪夢ではなく、ネタをくってる感じというか、ダダスベリをして永遠ネタ的な事をさせられるというか、そんな夢でなんともふざけた夢でありました。ある意味今回の稽古場はそんな感じでしたから…。本番が終わる前まではなかなか眠れないから意外と悪夢は見ないのですが、終わって1週間位すると見ちゃうのです,悪夢を。

昨日映像から搬入,搬出までを携わったモトヤスさんと演出佐藤さんと会い編集前の映像を約3時間見たからかもしれません。佐藤さんが「見よう、見よう」と。「あんなに稽古で見たでしょ!?」っと軽く突っ込みつつも結果2回ほどみました。

お客様の空気感っていうのは毎回違ってこれがすべって、あれがウケるのかと日々違う事が多いのですが、そんな中でも鉄板(必ずウケるポイントは)司会者がいう織田ノブナリの台詞でした。守谷さんのガッツリしかけてくる感じすごいです。

けれども、今回はお客様の色がバラバラという事もなく結構まんべんなくというか、全般として暖かいお客様でした。イタイ小学生を見ている優しい目になって下さっていたのかもしれません。
これは大きな収穫なんだと思います。いやいや、お客様がいて初めて舞台は成り立ちますから。

そして今更異母兄弟の正解発表です。上村かずきとさくらこでした。正解した人はわくわくと待っていて下さい。抽選で選ばせて頂きます。なんとなく次の公演に向けて少しだけ動き出しましたので…。
[PR]
by tensaihotel | 2008-03-01 11:00
   

天才ホテルの従業員達
by tensaihotel
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧