> 以前の記事
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
> フォロー中のブログ
> HP top
http://www.geocities.jp/tensaihotel
<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ピナ バウシュ
 今週の観劇日記の前に、既にかなり遠い過去になりつつある
「極限状態〜ひかりごけから〜」の、日記。

 詰めて詰めて稽古をし続けた本番を終え、10日後に追加公演。
追加公演の意義って何だろうってずっとっ考え続けていました。
 シーンの即興、サブテキストのみの稽古を初演後は続けました。
その結果、どんな本番になるのか、実はドキドキでもありました。

 迎えた本番は、、、意外にも冷静なんですね。
初演の時のてんやわんやはなくなっていて、台詞がある程度まで
すっきりと身体化された感じに見えました。
 もちろんまだまだ未熟です。役者も私も。でも進歩が見えた感じ。

 そして、本番を9回続けるよりも、空きがあった事がもの凄く
大きかった。何か、本当の意味で冷静になったんでしょうね。

 集中して客観視して、集中して外側に立ってみて、、
でも、人間、自分を俯瞰する事はやっぱり出来ない。
だとしたら、無意識で役から「離れる」事が、冷静になる一つの手段
なのかもなぁ、と今回の追加公演を観て感じました。

 とにかく勉強になった公演です。
先人達の考えと膨大な知識に少しでも触れたいと思って必死で
勉強して、少しずつ具体化していけるのかもしれないな、と、
ほんの少し前向きな希望を抱いてみました。

 〜観劇(映画)日記〜
ピナ バウシュ  最高だったなぁ。本当に誠実になろうと思いました。
秘密の花園   歌舞伎の再生産になるほど。月蝕歌劇団の高取さんに御会いしました。
オペラ座の怪人  カルロッタ最高に面白かった。
三島映画祭  「憂国」  ぐろかった。なるほど。

今年初のミュージカルを観ました。
気づいたら、ストレートプレイしか観ていない。
ミュージカル作ってるのになぁ。
ミュージカルの魅力は可能性なんだと思っています。
ストレートプレイと音楽劇。
楽しくやっていきましょうね、劇団員の皆さん。

                       演出  智恵
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-30 00:39
本日『RENT』の映画公開!
と待ちに待っていたのですが、なんと東京で上映してる映画館が3つくらいしかないのです!
せっかく仕事が終わって夜にでも観に行こうと思っていたのですがショック。しかも今の仕事場の池袋でも家の近くの新宿でもやっていないのです。あんなに〔うちうちで〕話題になり盛り上がっているのに。
とりあえず渋谷ではやっているので近々観にいってこようと思っています。皆さんも下調べをしてから是非観に行きましょう!

ざちょー
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-30 00:18
もう一昨日
私、小林の誕生日の為皆様に祝って頂きました。
加納さんのシャケパイをたらふく食べて、お酒をたらふく飲んで過ごしました。

飲み過ぎてシャケをキャッチ&リリースしました。汚くてすみません。

という訳で?男 小林、約一ヶ月の禁煙、禁酒を実行致します。

何かいい方法があったら教えて下さい。既に我慢出来ない気がしてます…。
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-29 00:41
ワインとチーズと演劇と
終わりました。ひかりごけ。ごけ。
観客の皆様もお疲れさまでした。色々と考えて頂いたり感じて頂いたようで本当に有り難く思っています。

私、小林は今回2回できた事が、やはり終わってみれば良かったと思う次第であります。
本番終わってから2週間後に本番?しかも同じ作品?こんな機会滅多に作れるものではありません。
そして、2週間の熟成期間を経て、あっさりしたのにコクがあるという方向へ少しでも持って行こうとしました。
これは例えば2週間公演が続いていたら出来ない作業でした。2週間の間に色々な菌が作品に入る事によって、天才ホテルの望む変化が出来たのではないかと思っています。まだまだですが。
そう考えると熟成させればいいのか?と思ってしまいますが、そうではなくその期間も非常に重要だと思います。
なんにしても、今回新たな試みが出来て嬉しく思っております。
それではこれからも変化する団体天才ホテルをよろしくお願い致します。
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-20 23:26
御来場まことに有り難うございました
本当にありがとうございました。
前回とはまた違ったアプローチの仕方をする事が出来る状況を作って下さったvalの方々、オーガナイズのMOTOさん、抜群のタイミングの駄犬さん、ぱっちり照らしてくれた櫛田さん、神業の千田君、そして考える観客の皆様本当にありがとうございました。

前回だけでは観せることが出来なかったアプローチをする事が出来、役者として演出として勉強になる舞台だったと思います。
天才ホテルとしましては、お客様にも考えて頂けるような、または感じて頂けるような演劇をこれからも少しでも創っていきたく思っております。
数多くのご指導ご鞭撻有り難く受け取らせて頂きます。

ひかりごけ…知ってしまいそれでも尚再び演じ続ける事の理由を考え日々反芻したいと思います。
本当にお客様も含め関わって頂いた皆様、ありがとうございました。  天才ホテル  一同
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-20 04:57
最終稽古
極限状態〜ひかりごけから〜

追加公演の為の最終稽古を今日、終えました。
昨日から、ちょっと感動しています。

公演に向かってがぁーっと進んで行く。
公演が終わり、少し間をおいて、追加公演稽古。

少し冷静な所から稽古再開。
そしたら、すぅっと役者の発する台詞がこっちに入ってきて。
何かすんなり観ていました。

稽古前のエクササイズも盛り上がりを見せ、
1番難しい筈だったシーン前即興がもの凄い集中力になってきて、、

何が感動の原因かはわかりませんが、
明日の本番、完全に役者に委ねました。

観客の皆様に何かが伝わる事を信じています。

「粒太郎」「金剛」「高橋」+音響の駄犬さん、DJVJの千田君、
受付+照明の櫛田さん、漫談のゆでた京極さん、オーガナイズのもとやすさん、
VALさん、明日、どうぞよろしくお願い致します。

                     演出  智恵
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-19 01:08
理想と現実のギャップに猪木が励ます
どの本番にだって最高の状態を持っていこうと、そして本番が1番の出来になるように頑張っています。

自分の背中を認識するには、服を着たり、触ってみたりしなきゃ分からない。その感覚に似ているのが、本番のビデオを見る事です。

そしてだいたい映像をみると愕然とします…。いくらお客さんに褒められた公演だったとしてもです。ですからこれは別にひどい失敗をしたとか、そういった事ではないのです。

問題は
…僕の理想はそこにはないと。望んだ役の姿ではないと。

今まで漠然と毎回そう思ってきたのかもしれない。
しかし、前回のひかりごけからすこしづつ方向が変わってきている。漠然とした荒野から、うっすら道なのかもしれないものが見えたような気がした。随分ありきたりでそのわりに抽象的な表現ですが。

そうです。そうなのです。まだ見えただけで、理想の桃源郷とでも言うべき地点は見えていないのです。道しかないのです。後ろももう戻れる距離ではない気がしますが、先は全く見えません。『臆するなかれ行けば分かるさーありがとう』っていう猪木が頭の中でチラチラしています。裸で。タバスコもって。

しかしまあ、そういった(どういった?愕然とした)痛い感覚でもないと認識していかないんです、僕は。服を着ても背中を忘れてしまうような感覚で、背中に(猪木に叩かれて)紅葉ができるような感覚を今はしっかり持てたと思います。ひりひりするというか。これを如何に持続させていくかが重要ですね。

今回は前向きな文章にしています。そして誤解のないようにしつこく書くとすれば、僕はその時全力だったという事です。全力なのに追いついてない自分に気づいたからこんな文章を書いてしまったのです。より、たちが悪いんですが僕に出来る事は次も勿論全力で生きることだけです。
ソウルフルな文章を書いてしまいましたが、それだけ言いたい事だったのです。

わかってほしくて書いた訳ではありません…と言えば嘘になりますが、僕はここ最近役者ですので、役者として表現したいと思っているのです。宣誓って感じでした。
長々とすみませんでした。

そんなわけで、全力で進んで極限状態へ向かいたいと思います。
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-16 06:59
プロデューサーズ
本日水曜日映画がレディースデー1000円だったから東急青葉台の仕事の帰りに夜『プロデューサーズ』を見てきました☆最近なんか精神的に疲れていて、家に仕事以外は隠りがちで天気のせいも影響してるのか、気持ちが落ちがちだったけど、久しぶりに映画館で大声で笑ってしまいました。。(^o^;)笑いすぎて涙がでちゃいました。。噂には聞いてたけど、プロデューサーズほとんどの役者が個性的で面白く、内容もわかりやすく、本当に面白かったですo(^-^)o元気になりました☆薫
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-12 21:38
追加公演
な、なんと、、、4月7日のシークレットパフォーマンス
VALさん(小屋)に気に入られたのと、評判が良かったのとで
追加公演が決まりました。

  4月19日(水)
 20:00 オープン
 20:30 スタート
 22:00 ディスカッションタイム
 23:00 メインDJスタート
 24:00 天才ホテルイベントは終了
 2300円(1ドリンク込み)

 当日は、天才ホテルだけでなく、ゆでた京極さんや
DJ・VJも入ります。
 前回のサプライズDJはローランプティのVJデザインや
様々なアーティストのデザイナーの人に来て頂きました。
 今回は、、、まだ秘密です。

 極限状態〜ひかりごけから〜

観てみたいと思って下さる方は、どうぞネットから予約を
よろしくお願い致します。皆様の御来場、
お待ちしております。
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-11 09:21
ご来場頂いた皆様ありがとうございました
昨日はありがとうございました。
色々な方に色々な感想を頂きありがたく思っております。参考にして進んで行きたいと思っております。
しかしまあ、終着がないのではないか?と思うと非常に不安になるもんです…。
で、もしステップアップする事が出来たのなら、見えてる環境が変わるのだろうか?なんて考えちゃぁちょっとグタッとします。

それはそうと、駄犬と千田君DJお疲れさまでした。楽しかったです。
[PR]
by tensaihotel | 2006-04-08 23:31